白いんげん豆のベーコン煮/ふんわりしっとり


「まめに働く」「筆まめ」「まめな人」。

「まめ」がつく言葉が多いことは、日本人が古くから日本人は豆を大事な栄養源、たんぱく源としてきたからこそ生まれた言葉に違いありません。

今日は、いんげん豆のベーコン煮。

クリスマス料理の添え物にしてみました。グリーンピースの緑と、人参のオレンジが白インゲン豆の白い色を際立てます。

s-img_8904

白花豆は茹でただけでもホクホクで、豆本来の自然な甘みで美味しく食べられます。

白いんげん豆は、和風に甘煮にしても、和菓子にしても、美味しいのですが、今日のように洋風に煮込むと、また違った美味しさが生まれますね。

s-img_8902

栄養面も、蛋白質やビタミンB1、B2、無機質などさまざまな栄養素を含んでいます。

コトコト、煮込みましたので、ふんわりしっとり柔らかく、煮あがりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です