竹輪入りきんぴら/「ごんぼ」は縁起がいい


竹輪入りきんぴら

【料理長から一言】

数々の薬効

ごぼうには、ガン予防、発汗、利尿、動脈硬化予防、便秘、胃けいれん、せき止め、去痰、口内炎、虫刺され、湿疹、あせも、血液浄化、皮膚疾患(ニキビ、湿疹、乾癬)などの薬効があります。

こうした生薬・漢方薬に用いられ、とても栄養がある根菜なんです。

根の部分を食用にするのは日本だけというから不思議です。

IMG_9891

「ごんぼ」は縁起がいい

繊維も多いので便秘対策にもいいですし、こうした数々の薬効があるので、ご高齢者様には固い、食べにくい食材です。

そこで、柔らかい、優しい味わいのきんぴらごぼうです。竹輪も入れて・・・。

竹輪と同等の柔らかさ・・・ですから驚きでしょう?

いろはにほてと・・・の一番最後の「ん」は、またはじめに戻ることから、運気が上昇する言葉だといわれます。

つまり「ん」のつく食べ物を食べると、運気があがるといわれます。

ごぼうは「ん」がつかない??

いいえ、方言で、ごぼうは「ごんぼ」といわれていました。

 IMG_9892 IMG_9895

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です