若布とみょうがのウニ和え/ちょっと贅沢に


世界の三大珍味は、「キャビア・フォアグラ・トリュフ」ですが、

日本の三大珍味と言えば、「ウニ・カラスミ・このわた」です。

「ウニ・カラスミ・このわた」共通することは、希少な食材を塩漬けにしたものであること。

塩漬けは、大切な食材を年間を通じて食べるための保存法です。


今日のご紹介は、わかめ、みょうが、きゅうり、笹かまぼこを練りウニで和えた、ちょっと贅沢な一品です。

IMG_8509

きゅうりのシャキシャキ感、わかめの風味、みょうがのさわやかさ、笹かまのもっちり食感。

それらが、ウニの濃厚な味わいが絡んで、海の美味しさが口中に広がります。

ウニは、いろいろな食材とのかけ合わせによって、多彩な美味しさが生まれます。

とろりと柔らかさのある食感もいい感じです。

IMG_8511

ウニで和えれば、どんな食材も、言葉にならない美味しさです!

いろいろな食材で楽しむのもいいですね。

海鮮、海藻類、野菜、練り製品・・・なんでも。

アボガド、チーズなど斬新な和え物もいいかもしれない・・・

和風だけではなく、洋風にも使えそうです。

IMG_8513

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です