茶わん蒸し/ジャンルは椀物


茶わん蒸し

【料理長から一言】

日本料理の代表格

茶碗蒸しは伝統的な日本料理の代表格です。

和食の会席や、宴会料理などには、茶碗蒸しが付く事が多いですね。

卵の柔らかさ加減、かたまり加減は、一般的には難しそうに思えてしまいます。

茶わん蒸しが大好きという人は多いです。

舌触りもよく、のど越し良く、消化も良く、ヘルシーな料理ですから、ご高齢者様にはぴったりのメニューです。

ジャンルは椀物。

もともと、茶わん蒸しは椀物のジャンルに入りますから、腕ものらしく、”腕種を入れた汁を卵で固めたもの

茶碗蒸し”という考え方をしてみましょう。

”椀物”として美味しい出汁で作りました。
s-IMG_4938お手軽に作る茶わん蒸し。。。カニカマ、万能ねぎのみを具にしました。
なかなか、綺麗でしょう?
s-IMG_4941【栄養士から一言】

茶わん蒸しは、栄養的にも大変優れています。

完全食品の卵が中心になっており、必要な栄養によって中身の具を調整することもできますので大変効率の良い栄養補給ができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です