親子煮/美味しさの条件


 親子煮

【料理長から一言】

 美味しさの条件

決して贅沢な料理ではありませんが、美味しさには条件があります。

主に卵と鶏肉、玉ねぎ、できたら三つ葉。

鶏肉は絶対モモです。施設では皮なしもも肉。

そして卵はふわふわとろとろ。

ズルズルどろどろはNG。

そして、黄金色であること。

さらに、優しい味であること。笑

IMG_4070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコッとお幸せに

親子丼には、何だか食べた人を幸せな気持ちにする何かがあると思えます。

なぜか、ニコッとしたくなる献立です。

施設のご高齢者様も、どうぞニコッとお幸せに召し上がってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です