豆腐とコーンのつくね風/肥満なんてありえない


豆腐とコーンのつくね風

【料理長から一言】

バルセロナの豆腐屋さん

先日、テレビでバルセロナで、定年退職後?早期退職?かで、豆腐屋さんを開いた方のことを放送していた。

バルセロナの街に惹かれて,第二の人生はご夫婦でこの街で生きていこうと決めたそうだ。

お豆腐屋作りというのは、生半可ではないと聞いたことがあるから、きっとご苦労もあったに違いない。

お店の看板は、「TOFU CATALAN」・・「豆腐 語らん」でしょうか?

そして「豆腐」ではなく「東風」の字をあてて・・・この辺の言葉の選び方も素敵。

きっと日本からバルセロナにいらしたご夫婦が、自らを「東からの風」と呼んだのだろうかなどと感じた。

きっとバルセロナではこのヘルシーな豆腐屋さんが大人気となるに違いない。

IMG_4047

肥満なんてありえない

海外で豆腐が人気だと聞く。

海外の肥満の人は日本人とは違って、それは深刻なものだ。

歩くことも動くこともできなくなるのも珍しくはないようだ。

今日の料理のような豆腐のつくねなような食事をしていたら、きっとどんなに食べても、肥満なんてありえない。

IMG_4048

どんな食べ方?

バルセロナの人・・いいえ、海外の人は、豆腐をどう食べているのでしょう?

日本人が驚く食べ方もきっとあるはず・・・とても知りたい。

IMG_4049

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です