野菜の味噌炒め/和食は味噌なしでは語れない。


野菜の味噌炒め/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】

和食は味噌なしでは語れない。

味噌は大豆、米、麦を食塩と混ぜて発酵させて作った食品です。

和食がユネスコの無形文化遺産に登録されましたね。

ただ、登録されたのは「日本人の伝統的な食文化」・・・・日常的な和食です。そこが嬉しく、素晴らしいところです。

和食の基本は「一汁三菜」。

これらは、醤油、味噌、出汁の旨味があればこそだと考えます。

日本の食文化は、味噌なしでは語れないほどです。

IMG_8473

甘味、塩味、旨味、酸味、苦味、渋味

そんな味噌で野菜を炒めました。深い旨みにご飯が進みます。

 

味噌の味は、甘味、塩味、旨味、酸味、苦味、渋味などが複雑に絡み合ってできています。

最高の調味料です。

特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて

IMG_8469

【栄養士から一言】

みその原料、大豆は、発酵によってアミノ酸やビタミン類が多量に生成され、栄養価は更に優れたものになっています。

昔の言い伝えで「味噌は医者要らず」といわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です