野菜ポテトサラダ/日本のマヨネーズは世界一


今日は野菜ポテトサラダです。

じゃがいも、レタス、ロースハム、人参、きゅうをマヨネーズで和えて、さらにちょっとプラスα隠し味がしてあります。

ジャガイモのつぶし方、具材の種類、プラスα隠し味で個性バリュエーションが広がります!

今日のポテサラは、具材小さめ、スプーンで食べてもいいほど柔らかです。

IMG_8561  

ちなみに、日本のマヨネーズは海外のそれに比べると、めちゃくちゃ美味しいらしいです。

日本のキューピーマヨネーズは世界一。

すごいね!キューピーさん。

マヨネーズはご存知の通り、卵と食用油・酢で作ります。

その材料の質が違うのか、工程が違うのか。なぜに美味しくなるのでしょう?

そして、日本料理と言えば「うまみ」ですが、マヨネーズにも原材料にも「調味料(アミノ酸)」と表示してありますので、うま味が使われているのですね。

IMG_8563

マヨネーズの使い方も日本と海外では違うようです。

海外では、主にディップソースとして使うようです。

日本では、ポテトサラダなど調理にも使いますね。

マヨネーズで和える、ほか、この頃はマヨネーズで炒めるなど。調味料としての役割が強いのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です