鬼まんじゅう/変形バージョン


「鬼饅頭(おにまんじゅう)は、薄力粉もしくは上新粉と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつま芋を加えて蒸した和菓子。主に愛知県など東海地方で見られる。略して「鬼まん(おにまん)」とも呼ばれる。」とウィキペディアに書いてあります。

表面にゴツゴツ突き出した角切りさつま芋が、鬼の頭に見えるからなんでしょう。

IMG_1462

お芋と小麦粉を使ったシンプルなお菓子。

パンケーキのようなおしゃれ感はないけれど、ほのぼの素朴で暖かい気持ちになるようなお菓子です。

それに何といってもヘルシーです。

美味しいほうじ茶でいただきたい気持ちになる一品です。

IMG_1464

今日はその変形バージョンで、「揚げ鬼まんじゅう」を試作してみました。

これが意外に、スタッフに好評!

からっと揚げた、鬼まんじゅうは、癖になる美味しさです。

IMG_1469

それに、ホッとする美味しさがありますね。

IMG_1472

こうしてみると、揚げるだけで香ばしさが増し、ジューシーな味わいに!
 
蒸し菓子とは全然ちがう、古くて新しいお菓子ができました。

IMG_1475

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です