鶏めし/特別な日の郷土料理


鶏めし

【料理長から一言】

特別な日の郷土料理

九州地方では、鶏肉のことを 『 かしわ 』 と呼ぶと聞きます。

そのかしわと、人参やゴボウなどと、出汁で炊き込むのがかしわご飯。

古くから、お祭りや何かの行事、お客があるときなどに必ず炊くのがこの「かしわごはん」何度そうです。

特別な日の郷土料理です。

 IMG_3958

今日はかしわ飯・・・鶏ご飯

鶏の美味しい出汁がご飯にしみて、おかずもいらないような美味しさ。

ご高齢者様もこのような炊き込みご飯がお好きなご様子です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です