鶏肉の治部煮


鶏肉の治部煮

【料理長から一言】
「鶏肉の治部煮」は、石川県金沢市の郷土料理です。
削ぎ切りの鶏むね肉(皮無し)を片栗粉をまぶし、醤油味でトロリと煮ました。
ともに煮たのは、蕪、人参・・・紅白のめでたい煮物になりました。
IMG_7760
片栗粉をまぶすので、鶏むね肉のぱさぱさ感もなく、優しい上品な味です。
ツルン、トロリンとした食感の鶏肉は驚くほどの柔らかさ・・・ご高齢者様の召し上り易さにこだわりました。
片栗粉が鶏肉の旨みを閉じ込めているかのようです。
石川県では四季折々の旬の加賀野菜を一緒に煮て、楽しみます。
今日は蕪と人参をともに煮込んで、蕪も人参もとろとろ、とろける食感です。
そもそも、おめでたい日には欠かせない料理のようですが、人参+蕪が紅白で、いかにもおめでたい煮物ができました。三つ葉で緑も添えました。

                  特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_7756

【栄養士から一言】
鶏肉のタンパク質は、必須アミノ酸のバランスが良いうえ、消化吸収率も抜群です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です