いんげんのたらこ和え/どんな食材とも相性がよく


いんげんのたらこ和え

【料理長から一言】

どんな食材とも相性がよく

インゲンをプチプチたらこで和えました。

「たらこを和えただけ?」と侮るなかれ。

たらこは、どんな食材とも相性がよく、つぶつぶ食感で病みつきになること必至。

IMG_3165

調味料代わりに

「たらこは鱈の子」ですが、実際は真だらではなく、すけとうだらの卵巣を塩漬けにしたもの。

無着色のものもありますが、なぜか大抵は赤く着色されていて、「紅葉子」(もみじこ)ともよばれ、たらこ和えも「もみじ和え」と呼ばれます。

「塩分が・・・」と気にしている方はいませんか?

和え物に使えば、調味料は少しで。たらこの旨みが、調味料になりますよ。

IMG_3166

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です