かるかん/むかしながらの


かるかん

【料理長から一言】

むかしながらの。。。

軽羹(かるかん)は、九州の和菓子です。

名前の由来には諸説があるが、「軽い羊羹」という意味だそうです。

粳米(うるちまい)に自然薯と砂糖を加え蒸しあげた、昔ながらの「かるかん」。

あんこの入ったものもありますが・・今日のかるかんはキューブ型のかわいいかるかんです。

一口食べると自然薯の独特の風味と食感が漂ってきます。

甘みを抑えた素朴な味わい。

IMG_5826

 この雪の様に真っ白な色合いがいいですね。IMG_5829

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です