かれいの煮付け/煮凝りの思い出


かれいの煮付け

【料理長から一言】

煮凝りの想い出

かれいの煮付けと言えば、頭に浮かぶのは、煮こごりです。

煮こごりとは、魚のゼラチン質が冷えて固まったものです。

これが、口の中でとろけて、とてもいい食感なのです。

温かいうちにいただくのも、もちろん美味しいのですが、母がワザワザ冷蔵庫に入れて煮凝りをつくってくれた思い出があります。

白身もキュッと締まって美味しく感じ、昔、母の作ったかれいの煮凝り大好きでした。

IMG_5956

今日は煮凝りではありませんが、ご高齢者様にも煮凝りは向いている献立かもしれません。

IMG_5958

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です