がんも煮/お坊さんの気持ちを思い描きながら


がんも煮

【料理長から一言】

お坊さんの気持ちを思い描きながら

仏教でのお食事といえば、精進料理です。

精進料理には、野菜や豆類など植物性の食材だけを使用して作り、肉・魚・卵などの動物性に食材は使わない、掟?規則?・・・いや、戒律があります。

そしてそんな戒律の厳しさのなか、植物性の食材を使い、見た目や食感を動物性の食材に似せた料理が生まれてきました。

動物性食材に対する憧れ、食べたい願望でしょうか?

これが、もどき料理。

雁の肉に似せた「がんもどき」。

当時のお坊さんの気持ちを思い描きながら、召し上がってみてくださいね。

IMG_3430

 禁じられると募るばかり。

 恋と同じです。笑IMG_3429

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です