さばの塩焼き/「表六分に裏四分」


さばの塩焼き

【料理長から一言】

「表六分に裏四分」

塩焼きは一番シンプルな調理方法で、新鮮な魚をおいしく頂くのはこれに限ると思います。

「表六分に裏四分」という言葉をご存知でしょうか?

古く昔から、魚の焼き方のコツを表す言葉です。

表を六分通り焼いたら、ひっくり返し裏を四分焼く。

時間の4分でじゃないですよ(笑)

IMG_9752

つまり、もう一つ意味があります。

そう何度も何度もひっくり返さない。

とかく焦げたりするのが気になって、頻繁に裏返してしまいそうですからね。

身が崩れて美しく焼けません。

IMG_9750

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です