さわらの昆布茶焼き/上品な味わい


サワラは、その味の良さから、古くから、日本では冠婚葬祭のお膳に使ってきた魚で、ことに懐石料理にはつきものです。

昔は西の地域でしか獲れないなどの理由、流通の理由で、高級魚とされていましたが、今は、スーパーでも、手軽に買える魚になりました。

水分が多く、身が柔らかく、上品な味わい。

漬け魚にも向いていて、ことにさわらは味噌と相性よく、西京漬けは定番ですね?

IMG_1140

今日は、さわらの昆布茶焼き。

淡白でくせのない味わいのさわらに、昆布茶の香りが良い相性です。

身はしっとりきめ細かく、ほんのり甘みを感じます。

IMG_1142
 付け合わせのことを「配い(あしらい)」とも言いますが、美しい日本語です。

今日のあいらいは「おからの煮物」

おからを、焼きちくわ、ネギ、人参で、炒り煮しました。「おから」のことを「卯の花」とも言いますが、これも美しい日本語です。

IMG_1138

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です