ほっけの塩焼き/ごまかしがきかない焼き物


ほっけの塩焼き

【料理長から一言】

ごまかしがきかない焼き物

今日はほっけの塩焼き。

塩焼き・・火で材料を炙るという焼き物は、はるか昔から続けられてきた、シシンプル、いわば原始的ともいうべき調理法だと思うのです。

しかしシンプルだからこそ、難しい。ごまかしがききません

つまりその人の腕も、技も、そのまま結果に出てしまうのです。

IMG_2685

強火の遠火

焼くということは、二つの重要なポイントがあると考えます。

まず、表面をパリッと香ばしく焼くこと。

二つ目に、中はふっくら、ジューシーに旨味を閉じ込めること。

これには、「強火の遠火」が一番です。

 IMG_2689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です