ほっけの塩焼き/脂ののった魚は身体にいい


 ほっけの塩焼き

【料理長から一言】

一年で一番美味しくなる時期、旬に食べたい

ほっけは漢字で「魚偏に花」。

北海道に桜が咲き始めるころに獲れるほっけは、あぶらののりが良く、美味しさ最高になるようです。

ほっけは特に、脂の乗りが良く、身離れが良く、美味しいですね。

魚には、一年の中で最も美味しい時期があります。旬の魚です。

旬の魚というのは、産卵に備えて栄養を蓄えるため、脂がしっかりののって、旨味がたっぷり増えて、美味しさが倍増します。

IMG_0825

魚の脂は身体にいい

一口ほおばると、口の中にジュワッと広がるあの美味しさ・・・たまりませんね。

魚の脂肪成分であるDHAとEPAは、不飽和脂肪酸といって凝固しにくい性質を持っています。

つまり「魚の脂は身体にいい」というわけ。

 IMG_0827

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です