スープカレー/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


スープカレー
【料理長から一言】
スープカレーは1970年頃、札幌の飲食店が考案したメニューが出発点といわれているそうですが、その原型はアジャンタの薬膳カリィと言われています。
まだ、歴史が浅いですから、ご高齢者様はちょっと戸惑い気味だったかもしれませんね。
スープカレーは、カレーに比べ、さらっとしたスープ状のカレーですが、この頃はトレンディなカレーとして、全国に拡がり話題性も高いです。
今日のスープカレーは、ターメリック、クミン、コリアンダー、生姜、ニンニクなどスパイスたっぷり、コクとキレのあるベーススープが出来上がりました。
IMG_5664濃度は、普通のカレーに比べ、サラサラしていますが、スパイスの香りがストレートに感じられるのが、スープカレーの特徴でしょうか?
具材は鶏手羽、もも肉、野菜は玉ねぎ、人参、カボチャ、ピーマン、シメジ。
具材の彩りの楽しさを感じながら召し上がって頂きたいですね。

IMG_5666辛さは抑えてありますが、スパイシー!
栄養はもちろん、スパイス等の効能、薬効は、ご高齢者様にとって、とっても、良いメニューだと考えます。
この香辛料の味と香りがストレートに感られるスープカレーを、美味しく召し上がって頂けたでしょうか?
IMG_5668【栄養士から一言】
カレーには20種類以上のスパイスが入っており、 生薬がたっぷりブレンドしてあるのが特長です。
消化吸収や血行促進を促し、新陳代謝を高める 働きがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です