バナナケーキ/グレープシードオイルはスゴイ!


以前はこのバナナケーキ、オリーブオイルで焼いていました。

たまたま、間違えて購入(笑)したことからグレープシードオイルで焼いてみることにしたというワケ。

s-img_8701

さて気になる栄養の違いは。。

オリーブオイルは、老化防止・抗酸化作用・血糖値のコントロールに効果的な、オレイン酸がたっぷり(68~80%)含まれています。

オレイン酸は、善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステロールだけを減らせる作用があります。

グレープシードオイルは、リノール酸が多く(68~75%)含まれています。

リノール酸は、オレイン酸と同様、悪玉コレステロールをやっつけてくれますが、摂りすぎると、善玉コレステロールまで減らしてしまいます。(この点摂りすぎ注意!ただ大量に摂った場合です)

しかし、グレープシードオイルは、ビタミンE・ポリフェノールが、オリーブオイルの約2倍も含まれるという優れもの。

老化予防など、ご高齢者様のみならず、誰にもうれしい効能たっぷり!

その結果、老化防止・抗酸化作用などの効果を発揮します。

それに、グレープシードオイルは無味無臭でさっぱりしています。

さあ、バナナケーキが、ふんわりしっとりと焼きあがりました!

s-img_8702

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です