八宝菜/「八」はラッキーナンバー


八宝菜

【料理長から一言】

「八」はラッキーナンバー

つい8品目で作ってしまう八宝菜・・・「八」という数字は「たくさんの」という意味をあらわす数字ですから7品目でも5品目でも八宝菜。

日本人にとって「八」は末広がりともいわれ好まれますが、実は中国でも「八」はラッキーナンバーのようです。

八宝菜の「八」も「たくさんの」という意味合いと、そんな「福」を呼ぶ食べ物という意味合いもあるのかもしれません。

IMG_3120

日本は五目○○

一方日本では「たくさんの」という意味合いでは、五目を使います。

五目ちらし、五目焼きそば、五目ラーメン、五目チャーハン、五目うま煮、

五目並べ・・・これはちょっと違いますね。笑

 IMG_3122

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です