八宝菜/プルルン、トロトロが、理想!


八宝菜/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】

プルルン、トロトロが、理想!

片栗粉でとろみをつけることは、嚥下障害の手助けとなります。

薄味であること、そして視的に美しいこと、美味しそうなこと・・・これらは私たちご高齢者様の調理を預かる者として鉄則です。

今日は、野菜も細かく切り、上あごと舌で押しつぶせる位の柔らかさの八宝菜となりました。
IMG_7820モチモチ、ネバネバ、パサパサ、サラサラ・・・これらも、ムセや誤嚥の原因になります。

プルルン、トロトロが、理想です。
         特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_7821【栄養士から一言】
野菜たっぷりの八宝菜は植物繊維もたっぷり、栄養バランスの良いメニューです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です