刺身/鮮度が命


刺身

【料理長から一言】

鮮度が命

日本は四方を海で囲まれていますから、魚食文化が生まれました。

ただ、流通や保存の技術は発達していませんでしたから、刺身は沿岸部だけで食べられていたようです。

ですから、海から遠い内陸部の京都では、漬け魚など魚を保存する文化が発展したわけです。

逆に、江戸時代になると江戸は沿岸部にあるため、刺身も一般的に食され、刺身も発達していったというわけです。

刺身は世界に誇れる日本の食文化ですね。

ご高齢者様もご多聞にもれずお刺身好きです。

でも、刺身は鮮度が命ですから、十分に注意を払います。

IMG_5627

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です