千草卵焼き/出し汁たっぷり含んで・・・


千草卵焼き

【料理長から一言】

卵焼きと出汁巻きは異なる・・

今日の料理は千草卵焼き・・・一般的に千草卵焼きと言いますが、厳密に言うと“千草出汁巻き”と言った方が正しいかもしれません。

そもそも、卵焼きと出汁巻きはちょっと違います。

出汁が入っているかどうか、または出汁の量という部分が違いではあるのですが、この二つの同じように見える卵料理は若干異なります。

普通、卵焼きは、ふっくら、弾力をもたせるために、卵をあまり混ぜこまずに焼きます。

卵は不思議な食材で、その性質上(白身を崩して)しっかり混ぜると固くなってしまうのです。

逆に、だし巻きを作る場合は白身を崩すように、よ~く混ぜ合わせ、その後に出汁を加えます。

IMG_9381

出し汁たっぷり含んで・・・

今日の千草卵焼き・・・甘味は少なく、上品な味わいです。

生地がきめ細かく、しっとりした食感で、出し汁たっぷり含んでいますよ。

カニ風味かまぼこ、しめじ、えのきだけ、長ネギを入れて。

全く食感の異なる、おからの煮物を添えました。IMG_9379

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です