敬老の日お祝い膳/日本の素晴らしいしつらえ


日本で言う「敬老の日」は、海外にもあるようですが、国民の休日になっているのは世界でも珍しいようです。

長寿を祝う習わし「敬老の日」は日本発祥っていうわけなんですね!

今日は敬老の日の祝い膳です。

敬老の日は、1965年に「長い間、社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」と法律で定められました。

日本では敬老の日ばかりでなく、還暦 古希 喜寿 傘寿など、年を重ねるごとに、お祝いをしますね。

そして人生折々、お祝いの心を添えるお膳があります。

婚礼、正月、お節句、食い初め、・・など。

特別な日にまつわる食べ物やしつらい、しきたりは素晴らしい習わしですね。

IMG_0803

今日の敬老の日祝い膳は、お赤飯、天ぷら(海老、かぼちゃ、ピーマン)茶碗蒸し、紅白なます、茄子のずんだ和え、いとより鯛の粕漬け焼き。

赤飯 (4)

お赤飯は欠かせませんね

餅米ご飯は高齢者様にはのどにつかえたりする危険性ありますから、お赤飯は精白米4もち米1で炊き上げました。

天ぷら (7)

天ぷらは、ご高齢者人気の献立です。海老とピーマン、かぼちゃ。

IMG_0822

紅白なますは、さわやかな酸味が箸休めにぴったり。

IMG_0807

いとより鯛で、めでたさを添えました。粕漬けです。

魚 (1)

季節の茄子はずんだ和えにして、彩り良く、高齢者様に食べやすい食感に工夫しました。

ずんだ和え

茶碗蒸しは餡仕立てにし、より一層飲み込みやすく仕上げました。

s-IMG_4941

特別の日の特別な料理に、笑顔がこぼれることを祈って。

IMG_0798

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です