桜エビのかき揚げ/先人たちの贈り物


冷蔵という技術がない時代、食料を保存することは、どんなにか大変なことでしたでしょう。

昔から世界中で、食料をなんとか保存して生きていくために様々な方法が考えられてきました。

干す、漬ける、発酵、燻す・・・いろいろ考えられました。

特に乾燥させて食物を保存することは、素晴らしい発見だったのではないでしょうか?

水分をぬくのですから、軽くなる、容量も少なくなる、運びやすくなるわけです。

さらに素晴らしいのは、乾燥によって、成分がぎゅっと凝縮、旨みが倍増します。

s-IMG_8022

 

今日は、桜エビのかき揚げ・・・その昔干すことを発見してくれた先人たちの贈り物。

干すことでこんなに栄養豊かに、香ばしくなるんですから・・・。

ことに桜エビのかき揚げは、香ばしくて、サクサクで、施設のご高齢者様にも好評です。

みなさん、好みでご飯に乗せてみてはいかがでしょう!桜エビかき揚げ丼!

s-IMG_8029

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です