深川めし/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


深川めし
【料理長から一言】
春と言えば、潮干狩りのシーズンですね。
春の「あさり」は大きく育ち、旨みが増します。
ご高齢者様にもこの春の味、あさりをじっくり味わっていただきたいです。
きょうは、アサリを使った深川めし。s-深川めし (1)あさりの旨みがご飯にじっくりしみて、それはそれは、味わい深いごはんです。
「深川めし」と聞いただけで、なぜか粋でいなせな響きを感じます。
深川っ子といえば江戸っ子。。。下町の江戸っ子の味を味わいましょう。
本来の深川めしはアサリの汁をごはんにかけた、ぶっかけご飯。
今日は炊き込みご飯です。
アサリは日本では最も親しまれている貝ですね。
s-深川めし (2)

【栄養士から一言】
あさりには、ビタミンやたんぱく質など多くの栄養素が含まれています。
低い脂肪分と高いタンパク価が魅力です。
さらにビタミンB2や鉄分、マグネシウムなどビタミン、ミネラル類を多く、なかでもビタミンB12は貝類で最高の含有量です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です