白身魚のピカタ キノコクリームソース/卵マジック?


『ピカタ』はイタリア料理なんだそうです。

肉魚などに小麦粉をまぶし、溶き卵をつけてバターやサラダ油で焼いたもののことを言います。

食材にボリュームが出て、ふわふわになって、色も卵のきれいな色に仕上がります♪

『ピカタ』は肉、魚介、野菜に・・・となんでもアレンジできる点もいいところ!

そして、どんな食材も、卵のマジックにかかったように、優しい味わいになります。

今日は白身魚、ホキをピカタに。

s-img_8910

ピカタのソースは、トマトソース、カレーソース、バジルソース、照り焼きマヨソース、チリソースなど・・・ケチャップでも美味しいです!

今日はきのこクリームソースで・・・とろーりとした食感の中に、マイタケ、しめじなどのキノコの食感が楽しめます。

クリームソースの深いコクが、ピカタをグレードアップしているかのようです。

s-img_8915

今日はきのこクリームソースで、視覚的にもきれいです。

パセリの緑が奇麗な、黄金色のピカタに、白いソース。

粉チーズの香りがして、クリスマスメニューにふさわしい一品になりました。

s-img_8912

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です