白身魚フライ/消化も良い


白身魚フライ

【料理長から一言】

赤身魚、青魚、白身魚

赤身魚(マグロ ブリ)は、常に泳ぎ続ける魚、回遊魚です。味も濃く,(熱で)硬くなり易いです。

青魚(イワシ、アジ、サバ、サワラ) は、近海回遊魚。いわゆる、ひかりもの。
EPAやDHAが豊富に含まれています。

白身魚(タラ、ヒラメ、カレイ)は、沿岸魚、岩礁や砂場などでじっとしている魚。「柔らかで淡泊でさっぱりした味わい、軟らかくて解れ易く,低カロリーで,消化にも良く、病人食や赤ちゃんの離乳食等にも適しています

今日は白身魚のフライ。 IMG_2717

消化も良い

離乳食といえば、なぜか白身魚。

白身魚は、脂肪が少なく、良質のたんぱく質をたっぷり含みます。

クセがなく、消化にもよく、病人食や離乳食にもよく使われます。

IMG_2719

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です