親子煮/卵は不思議!卵マジック!


親子煮

【料理長から一言】

美味しさの決め手は・・・

卵はふわふわ、ご飯に乗っけて親子丼も美味しいですが、今日は親子煮。

ふんわりとした卵が、命!卵がふわふわであること、旨みがしっかりきいていることが美味しさの決め手ですね。

ご存知のとおり、鶏もも肉、玉ねぎを煮付け、卵でとじています。

砂糖は少なめで醤油も少なめで、玉ねぎの甘味で優しい味に仕上がりました。

卵と鶏肉の絶妙なハーモニー、香り付けに三つ葉をあしらって・・・。

IMG_8410

卵は不思議!卵マジック!

出汁に玉子の甘味が溶け込んだ優しい味わいです。

卵は黄金色! 料理の過程で、撹拝する方法や加熱時間、加熱方法などによって、卵は敏感に変化します。

卵は不思議・・・・まさに卵マジック。

卵を扱う料理はむずかしい・・・肉も魚も難しいですが、卵は固まる、泡立つ・・・特殊な不思議な食材です。

火の通し加減、強さ、卵の扱い方によって仕上りが別物になります。

IMG_8408

咀嚼しやすい

親子煮は、ご高齢者様にとって、馴染み深い料理でしょうし、ふわふわ卵はとても咀嚼しやすく、のどの通りも良く、最適な料理です。もちろん栄養満点。

発祥に関してはいろいろですが、鳥鍋鍋の〆に卵でとじてご飯と共に食べて、これを「親子煮」と呼んだとい説があります。
そのうち食べやすい丼物にして、人気となっていき、広がったようです。

特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて

IMG_7762

 【栄養士から一言】

たまごは完全栄養食です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です