豆腐とひじきのつくね風/ひじきを食べると長生きする


豆腐とひじきのつくね風

【料理長から一言】

海に囲まれた島国、日本ですから、ひじきは縄文時代から食べられてたそうです。

また日本人にとって、ひじきは、神様へのお供え物、神饌のひとつだったそうです。

「ひじきを食べると長生きする」と古くから言われています。

ちなみに 敬老の日に因んで9月15日は「ひじきの日」だそうです。

IMG_2715

今日は、豆腐のつくね風。

中には、鶏ひき肉、長ネギ、ひじき、人参、むき枝豆をいれて、こねてこねて、つなぎは卵。

ハンバーグのように焼きました。

とろみのあるテリヤキダレをからめました。

IMG_2713

栄養たっぷり

ひじきはたくさんの栄養素を含み、食物繊維たっぷり、鉄分もレバーの6倍、カルシウムは牛乳12倍その他にもビタミンAを含みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です