赤魚の西京焼き/美味しい銘水から生まれた味噌


赤魚の西京焼き

【料理長から一言】

美味しい銘水で育った味噌

その昔、長い期間、政治、経済、文化の中心では京都でした。

やがて都が江戸へ遷都され「東京」となり、それに対比して「西京」と呼んだようです。

京都の美しい川の水や豊富な地下水は、様々な文化の発展に大きな役割を果たしています。

豆腐、湯葉、酒、そして味噌も、美味しい銘水で育ったのですね。

IMG_5422

今日は、そんな、西京の味噌で漬けた、赤魚の西京焼き。
 
深い文化の味わいを感じて召し上がってください。
 
IMG_5423
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です