鶏肉の塩麴焼き/魔法の調味料と呼ばれる所以


鶏肉の塩麴焼き

【料理長から一言】

塩麴の使い方?

「塩麴は日本の伝統的な調味料」と聞いても、どう使ったらよいかわからないと、思われる方は多いと思います。

万能調味料ともいわれますが、具体的にどうしたらいいのという声も聴きます。

簡単に言えば、「塩の代わりに使う」と思ってください。

炒め物、焼き物、漬物・サラダのドレッシング・・・使い方はいろいろ。

今日は「鶏肉の塩麹漬け焼き」。

塩の倍量使うのが目安。

IMG_3721

古来より伝わる塩麴が、近年ブーム になっているなんて、素晴らしいことです。
塩麴に食材を漬けこむと、食品に含まれる澱粉やたんぱく質が、糖やアミノ酸に分解されて旨味が増します。
これが魔法の調味料と呼ばれる所以です。

 IMG_3724

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です