かやくご飯/お米は優れた主食


「かやくご飯」は「火薬」ではなく「加薬」。

「火薬」では怖いですよね。

「加薬」と書き、「加薬味」の意味。

数種の具を入れることで、ご飯の旨みを引き出した「かやくご飯」です。

五目御飯とも言ったりします。

s-IMG_8999

今日は、油揚げ、人参、ゴボウの三種の具で・・・。

ご高齢者様は、かやくご飯が大好きです。

白いご飯の時より、たっぷり召し上がります。

こうしたご高齢者様の給食事業に携わり、いつもつくづく思うのは、お米は優れた主食だということ。

お米はおにぎり、餅、お赤飯、おじや・・・そしてこのようなかやくご飯、さらにパエリア、ドリア、ピラフ、チャーハンなど、自由にバリエーションを変えることのができます。

味つけばかりでなく、白飯、全粥、三分粥、五分粥、七分粥というように、嚥下が困難なご高齢者、病人のために、さまざまに形態も変えることができます。

s-IMG_9002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です