まぐろのフライ/日本人とまぐろは・・・


まぐろのフライ

【料理長から一言】

日本人とまぐろは・・・

日本人は、世界一、マグロ好き民族です。

歴史的には、驚くことに、まぐろの骨が縄文時代の貝塚でみつかっていますから、 日本人とまぐろは数千年もの長~いおつきあいというワケです。

まぐろは私たち日本人が魚を「刺身」という形で生食をしてきた文化の代表です。

現代でも、日本人の好きな魚ランキングでも、堂々一位。身近でもあり、皆が好む魚。

IMG_9378

上品な甘さ、さっぱりした美味しさ

今日はそのまぐろをフライにした献立です。

キハダマグロを使用して、ピンク色の赤身で上品な味わい、甘味もある、こくもあります。

すじも少ないですし、ちょっともっちり、しっとり感があるので、フライにしても、パサつかない点が、ご高齢者様用としてはありがたいです。

大トロに比べて、濃厚な脂っぽさがないですが、程々の脂がのっていてさっぱりとした点が赤身のいいところ。 赤身好きな人は意外にも多いですね。

美味しいのは当然ながら、栄養が非常に豊富な事が、マグロが昔から日本人に愛されてきた理由でしょう。

まぐろのフライは、とんかつよりもさっぱりと柔らかく、ボリュームもあり、うれしい一品となりました。

小さな野菜炒めを添えて・・・。

 IMG_9377

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です