粕汁煮


粕汁煮/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】
「粕汁」というのは、根菜など具沢山の汁物に酒粕を溶いたものです。
体がほかほか温まり寒い時期にはたまらない美味しさ。
鯛やタラなど白身を使ったりしますが、今日は定番の鮭。(骨無し秋鮭)
さらに汁より具を大事にした、粕汁煮。
IMG_8236
魚を香ばしく焼いてから、お鍋で酒かすといっしょに煮込んでいきます。
野菜は根菜、大根、人参、ごぼう、長ネギ。ことこと煮込むごとに味わい深く・・・。
酒粕、米味噌が、食材の具の風味の味わいをさらに深めてくれます。

特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_8235

【栄養士から一言】
酒粕はただの日本酒の搾りカスではありません。
酒粕はたんぱく質、炭水化物、食物繊維、ビタミン類、有機酸、ミネラル、ペプチドやアミノ酸、麹菌、酵母菌由来のβ‐グルカン、葉酸など、栄養抜群。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です