豆腐と長いものつくね風/食感、歯ごたえ・舌ざわり・喉ごしが大切


豆腐と長いものつくね風

【料理長から一言】

感、歯ごたえ・舌ざわり・喉ごしが大切

豆腐と長いものつくね風‥豆腐はやわらかく、すりつぶしてありますし、和風あんかけにより、とろみがつけてありますので、ご高齢者様にも食べやすいメニューとなりました。

挽き肉だけのつくねより、口当たりの柔らかいさっぱりしっとりとした味わいが楽しめます。

食べてみると、鶏挽き肉、長いもの角切り、人参、枝豆‥それぞれの具たちが、それぞれ自分の存在、味や食感を主張している楽しいつくねです。

食感、歯ごたえ・舌ざわり・喉ごしは、ご高齢者様がお食事を楽しむ上で、とても大切なことがらだと考えます。

今日はあんかけにしましたが、おろしポン酢やケチャップなどでも美味しくいただけます。
touhubage2

【栄養士から一言】

豆腐は、みそ、しょうゆ、納豆と並んで大豆の加工品の代表格です。

豆腐はたんぱく質、資質に富み、カルシウムや鉄を多く含みます。ビタミンB1も多く含んでいます。

また、消化吸収率がよく、バランスがとれた重要な食品です。


touhubagu

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です