鮭の塩麴焼き/塩麴に注目


鮭の塩麴焼き

【料理長から一言】

魚の自給率下降

島国で海に囲まれた日本は、古く昔から魚食の民族です。

水産資源に恵まれた環境下で、日本人は、新鮮な魚をふんだんに食べてきました。

私たちの食生活に占める水産物の割合は、世界のトップレベルの摂取量です。

しかし不思議なことに、島国日本は、魚を輸入に頼り、自給率を下げ続けています。

何だか、残念な気持ちになります。

IMG_2210

塩麴に注目

人気の魚で常に1~2位の揺るがない人気を誇る、鮭。

今日は、鮭を使用した焼き魚ですが、塩麴に注目です。

塩麹に漬け込むことで魚のたんぱく質が分解され、旨味や甘味を引き出しおいしく仕上がります。

 IMG_2212

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です