鯖の味噌煮/お味噌が強い武将を育てた


鯖の味噌煮

【料理長から一言】

お味噌が強い武将を育てた

味噌と日本人・・・長い歴史があるからこそ、このホッとする味わいがあるのでしょう。

戦国時代、武将たちは戦場での食料に必ず味噌を持ったそうです。

当時、味噌は調味料であると同時に、貴重なたんぱく源でした。

保存性も高いですからね。

武田信玄は「信州味噌」の基盤を作り、伊達政宗は「仙台味噌」というように、味噌作りを推奨したそうです。さらに織田信長、豊臣秀吉、徳川家康がそろって「豆味噌」です。

栄養豊富なお味噌が強い武将を育てたかと考えると、すごいですね。

IMG_6498

今日はサバの味噌煮。

鯖は日本人が古く昔から食べてきた魚だと聞きます。

もしかしたら、戦国武将もさば味噌に近い料理を食べていたかもしれません。

IMG_6500

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です