Category Archives: 主食/特別養護老人ホーム献立

シーフードカレー/アレンジしやすい

カレーライスは、もはやインド料理ではありません。日本独自のスタイルで確立した日本のカレー。世界中にカレーは存在しますが、国民食と呼ばれるまでに愛されるようになった理由はなんでしょう?日本人は丼物が好き。カレーは丼物ではな […]

Read More

ハヤシライス/優しい味わい

今日はハヤシライス。カレーライスとハヤシライスはよく比較されますが、どちらがお好きでしょう?カレーライス派は、おそらく香辛料の刺激がお好きな人だと思います。 それに比べてハヤシライスは、香辛料の刺激がなく、深い […]

Read More

枝豆と塩昆布のご飯/塩昆布のうま味で

最近では「UMAMI」という言葉が、世界共通語になっています。食に欠かせない「うまみ」。生理学的に甘味・酸味・塩味・苦味・うま味の5つが基本味だというのですからすごい!海外では長らく4基本味説が支持されてきました。うま味 […]

Read More

筍ご飯/日本人が昔からこよなく愛した筍

江戸時代の初め、日本でははじめての料理本だろうとされる「料理物語」があります。20章から構成されるその書籍には、第一章 海の魚71種  第二章 礒草 25種 第三章 川魚・・・・なんて興味深いことでしょう?7章 青物・・ […]

Read More

えびマカロニグラタン/おこげ?

洋食は、基本発祥が日本のものを指しますね?ウィキペディアにも「狭義では日本で独自に発展した西洋風の料理を指す日本料理のカテゴリー」と書かれていますオムライス、ハンバーグ、ナポリタン、とんかつなど、日本がアレンジして作りあ […]

Read More

鶏ごぼうご飯/鶏とごぼうの相性

鶏肉とごぼうって相性抜群ですね?筑前煮、鶏肉巻、鶏汁など、鶏とごぼうの存在感の上に成り立つお料理だと思ってしまうのです。今日は鶏ごぼうご飯、鶏の旨みがぎゅぎゅっと詰まって、ゴボウの香りがほんのり。美味しくて美味しくてお箸 […]

Read More

海老ドリア/日本生まれの洋食

「日本生まれの洋食」と言ったら、ちょっと不思議ですね。日本には「豚カツ」「コロッケ」「オムライス」「エビフライ」「ナポリタン」然り「ハヤシライス」も・・・日本人が作った「西洋料理」はたくさんあります。どれもこれも、日本人 […]

Read More

わかめご飯/さっぱりした塩味

わかめを炊き込んだ「わかめごはん」は、子供からお年寄りまで世代を超えて人気のメニューです。なんだか給食を想い出す懐かしい味です。素朴な味わい・・・。 わかめから香る磯の風味、ほんのりした塩気が食欲をそそります。そう、わか […]

Read More

二色そぼろ丼/じっくりゆっくり

子供も大人も大好きな二色そぼろ丼。生姜をきかせ、少し濃い目に甘辛く味付けした牛そぼろ 。鶏そぼろとはまた違った味わいですね。ごはんが進む「牛そぼろ」と、しっとりとした甘みのある「炒り卵」。弱火でゆっくりじっくりゆっくり3 […]

Read More

ビーフときのこのハヤシライス/ビタミンB2の・・

秋も深まってまいりました。秋と言えばきのこ。他の食品にはない、独特な香りと食感がいいですね?きのこ類には、低カロリーでビタミン類、食物繊維、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。食べるだけで若々しくきれいになること […]

Read More

イカスミスパゲティー/イタリア気分で

加齢による色々な身体の変化で、食事がうまく摂れなくなるなど、食生活にも影響を及ぼします。味覚が変わったり、噛む力、飲み込む力が衰えたり、唾液の分泌が悪くなったり、胃腸の機能が低下したり・・・そういった様々な事柄が、低栄養 […]

Read More

まつたけご飯/日本人の魂

「まつたけご飯」無しには、秋の味覚を語れないと言っても、過言ではありません。施設でも、秋の献立に、このメニューは外せません。松茸が日本人に愛される理由は、香りです。今や1本1万円以上する物もある高級食材だという現実は、外 […]

Read More

ピザ/トルティーヤ生地を使って

たまには、ピザはいかがでしょう。今日は、ちょっと変わったピザです。ピザ生地の代わりに、メキシコ料理のタコスなどに使われるトルティーヤを使って。トルティーヤは薄くて柔らかく引きが強くないので、とっても食べやすく、ご高齢者様 […]

Read More

ビビンバ/よくかき混ぜて食べるのが正統派?

 蒸し暑い季節にはビビンバです。韓国では、ご飯に混ぜものをした料理をビビンバ(ビビンパ)と呼び、残ったナムルや野菜、お肉などを混ぜて、気軽に食べる家庭料理だそうです。「ビビン」が「混ぜ」を表し「バ」が「ご飯」を表します。 […]

Read More

冷やしたぬきそば/江戸っ子を想う

そばと言えば、「江戸っ子」を連想します。一つ  生醤油くらいの濃いつゆにそばの下1/3だけつける。二つ  そばは噛まない。三つ  そばは音をたててすする。などと、チャキチャキの江戸っ子の生き方、粋やいなせを好み、野暮を嫌 […]

Read More